みさくらなんこつ

みさくらなんこつ
みさくらなんこつ(1977年 - )は、主に成人向け漫画業界や美少女ゲーム業界などで活動している漫画家・イラストレーター・原画家である。

みさくらの描く作品の登場人物達は両性具有(ふたなり)である場合が多く、作品内には女性キャラクターに異常なまでの量の精液を放出させる描写が多数ある。また、その独特の台詞回しやオノマトペが読者に強烈な印象を与えており、それらはファンの間ではみさくら語と呼ばれている。特に「らめぇぇぇ」は、木曜洋画劇場のCMやアニメ『瀬戸の花嫁』などの一般のテレビ番組に使われるほどの知名度を得た[要出典]。精液の呼び名にもこだわっており、多彩なバリエーションがある。一例として、「こくまろミルク」「センズリ汁」「特濃メスミルク」などがある。

商業作品での執筆をする一方で、同人活動も積極的に行っている。同人サークル『ハースニール』を主宰し、同人誌即売会などで自身の執筆物を頒布している。

主要作品

アダルトゲーム
発情カルテ 〜緋色の陵辱肉玩具〜 (2000年、13cm) - 御桜軟骨名義。
未来にキスを-Kiss the Future- (2001年、otherwise)
まじれす!! 〜おまたせ♪リトルウイング〜 (2004年、すたじおみりす)
部活規格 (2005年、F&C)
コスプレ露出研究会 (2006年、ピンポイント)

一般ゲーム
ルーンプリンセス (プリンセスソフト)
楽園の令嬢(アリス)たち - みさくら個人発行の恋愛アドベンチャーゲーム。

漫画
五体ちょお満足 (2001年、桜桃書房)
ヒキコモリ健康法 (2003年、コアマガジン)

サトウユキ

サトウユキ
サトウユキ(4月25日 - 、A型)は、日本の女性声優。神奈川県出身。主にアダルトゲームに声をあてている。趣味はぶらりバス旅行、温泉巡り、読書、歴史散策。代表作は『姫騎士アンジェリカ〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜』のアンジェリカ・ロートシルト役など。

出演作品
ゲーム
戦乙女ヴァルキリー「あなたに全てを捧げます」(ヘル)
しおふきマーメイド「だめ、コーチ! 何か出ちゃうぅ!!」(久里浜みさき)
とらい☆すたーず(ヴィクトリア・ザ・キングクリムゾン)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜(アンジェリカ・ロートシルト)
風輪奸山「この身幾たび汚されようとも……」(羽黒茜音)
萌えろダウンヒルナイト -峠最速伝説-(朝霧友美)
雪のち、ふるるっ! 〜ところにより、恋もよう〜(ふるる)
戦乙女ヴァルキリー2「主よ、淫らな私をお許しください……」(ヒルデガード/ヘル)※二役

恋姫

シルキーズは、株式会社エルフによるアダルトゲームのブランド。シルキーズの作品を紹介しておきます。
『恋姫』(こいひめ)は株式会社エルフ制作・発売によるアダルトゲーム。また、これを元にしたアダルトアニメ及びパチンコ機。

PC98版はエルフのブランドの一つであるシルキーズから、1995年5月26日に『恋姫 〜Mystic Princess〜』のタイトルで発売された。そのリメイク作であるWin版は、エルフから1999年12月24日に『恋姫 K・O・I・H・I・M・E』のタイトルで発売された。

物語としてはこれまでサスペンス色の強かったシルキーズ作品と違い、全編に渡ってコメディ性が強調された作品だと言える(開発チーム名も「しるきーず・すぴんあうと」と銘打っているところからも、これまでとは一線を画しているというのがわかる)。和風テイストが強く、テキスト表示部分も吹き出し表示かつ縦書きであるなど、かなりの異色作だと言えるだろう。

このようにPC98版の頃から高い評価を受けていた作品だが、後にシナリオを菅宗光(む〜む〜)が担当していたことが明らかになり、更に評価された。

PC98版からWin版へのリメイクに当たっては、シナリオや基本となるシステムはそのままに、キャラクターデザイン・原画を時世に合わせたものにするべく、アニメ版『下級生』のキャラクターデザイン・総作画監督でエルフファンにも名を知られるようになった渡辺真由美を起用。それに合わせ、グラフィックも大幅に向上された。テキスト表示も横書きとなり、マウスを用いたユーザーインターフェイスへの変更や、声優によるキャラクターボイスの追加などが行われている。また、このリメイクを機にアダルトアニメ化もされた。

愛姉妹 二人の果実

シルキーズは、株式会社エルフによるアダルトゲームのブランド。シルキーズの作品を紹介しておきます。

愛姉妹 二人の果実(あいしまい ふたりのかじつ)は1994年にシルキーズより発売された18禁アドベンチャーゲーム。PC-9800シリーズ、DOS/V、Windows3.1の各機種で発売された。

2000年にはエルフよりグラフィック・キャラクターデザインをリメイクしたWindows95版が発売された。

あらすじ
主人公である野川丈人は、悪徳不動産として名高い野川不動産の社長の息子である。父親の車と接触事故を起こした主婦・北沢幸絵の処置を任されることとなった丈人は、一介の主婦には払えないような高額な修理代を盾に脅すことで幸絵の体を弄ぶようになる。そして、幸絵が自分の通う学園でも評判の美人姉妹「留美」と「智子」の母親だと知った丈人は、母親の痴態を写した写真を使って姉妹もまた手中に収めるのだった。

こうして、丈人が母娘3人相手の肉体関係を繰り返す中、野川不動産の社長秘書である岡本由美は独自の思惑で行動を……

概要
いわゆる陵辱系のゲームではあるが、ヒロインに抵抗されるのは最初だけですぐに主人公を受け入れて感じるようになるため、むしろ和姦系のセックスシーンが多い。

ゲーム内期間は5日間で、ボリュームはそれほどないが、選択肢によっていくつかのエンドに分岐するマルチエンディング。

シルキーズ

シルキーズは、株式会社エルフによるアダルトゲームのブランド。
1992年に『48夜物語』でデビュー。『河原崎家の一族』や『野々村病院の人々』のヒットで一躍注目を集めたものの、1996年に一旦活動を休止した。しかし、2001年に活動を再開し現在に至る。

『河原崎家の一族』(かわらざきけのいちぞく)は、1993年12月22日にエルフの姉妹ブランドのシルキーズより発売されたアダルトゲーム。及び、それを原作としてピンクパイナップルより発売されたアダルトアニメとアダルトビデオ。

開発経緯
1992年の『同級生』で空前の大ヒットを記録し、一躍トップアダルトゲームブランドとなったエルフの代表取締役兼シナリオライターの蛭田昌人はヒットに喜ぶ一方、エルフ=恋愛・純愛というイメージ定着に内心辟易しており、「『同級生』での自分はええかっこしいだった」と振り返っている。そこで「もっと自分が心の底から作りたいギトギトですごくHかつスケベなゲーム」をコンセプトに、未だブランドイメージが固まっていないシルキーズ用として開発されたのが本作である。

概要
プレイヤーが洋館に住み込み使用人のアルバイトにやってきた主人公となり、館で起こる淫靡かつ衝撃的な出来事に決断を下しながら物語を進めてゆくタイプのアドベンチャーゲーム。ゲームシステムにはマルチシナリオ・マルチエンディングが採用されている。

なお、本作がアダルトゲームにおけるマルチシナリオの元祖のように言われる事があるが、『天使たちの午後3〜リボン〜』(1985年 JUST)でマルチエンディングは既に実装されている。更にマルチシナリオ・マルチエンディングは本作の5ヶ月前の1993年7月9日に『奈緒美 〜美少女たちの館〜』(フェアリーテール RED-ZONE)が採用しており、元祖は誤りである。しかし、そう思わせるほどの代表的存在として評価された。

あらすじ
ごくありふれた大学生の斉藤六郎。彼が夏休みのアルバイトに選んだのは、由緒正しき家系を持つ名家の河原崎家での住み込み使用人であった。いささか胡散臭さを感じるも、金銭的に厳しかった六郎は高額な賃金に惹かれるまま、河原崎家へと向かう。しかし、そこで待っていたのは使用人としての厳しい毎日と、洋館に住む人々の奇怪で淫靡な行動の数々だった。

誘惑に負けずあくまでも自制を貫くか、それとも誘惑に身を任せて周囲の魅力的な女性に手を伸ばすか。渦中に立つ六郎の運命は…?

アンジェリカ・ロートシルト

姫騎士アンジェリカの登場人物の紹介です。

アンジェリカ・ロートシルト
気が強いが姫としての礼節をわきまえたロートシルト王国の戦う姫騎士。
国民や兵らの人気も高い。近々、ダークエルフが支配する王国と同盟を結ぶための結婚を控えている。
そんな大事な時期に、主人公に捕まり性的調教を受け、逆らえない状態に……。

クリスティーナ・ロートシルト
慎ましく清楚で優しいロートシルト王国の王女。
主人公とは幼なじみで恋人だったが、裏切って国王の王妃になったため、今でも自己嫌悪している。
国王に性的調教を受けていたため、非常に感じやすく、いつでも母乳が出たり、アナルの方も開発済み。
娘のアンジェリカを脅迫材料に近づいた主人公によって再調教されてしまう……。

フローラ・ファンファーニ
王国居住の条件として、妻として娶るように告げられた、失明のため王位継承権剥奪と爵位を失った姫。
自分に自信が無いため暗く引っ込みじあんだが、主人公に嫌われないようにと出来る限り明るく振舞う健気な娘。
優しく接してくれる主人公を心の底から好きになっていく…。しかし、主人公の企みをまだ知らない。

セラフィーナ・ストラーロ
ロートシルト国王に雇われたダークエルフの戦士。
自分よりも弱い奴や敵には容赦が無く、命令あれば同族ともいえども切り捨てる。
敵を殺すことに最高の喜びを見出したサド気質の持ち主。
人間嫌いで、主人公を敵視していたが、弱みを握られ身体を許してしまう……。

あなたって、本当に最低の屑だわ!

姫騎士アンジェリカ〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 初回版
エルフの姫君を調教して復讐を成し遂げろ!
人間の主人公『エルネスト(エル)』とエルフの『クリスティーナ(クリス)』は恋人関係にあった。
ある日、そのクリスが国王の第一王妃に選ばれてしまい、主人公はクリスと駆け落ちを約束する。

しかし、約束の場所に現れたのは黒衣のローブを纏った怪しげな者達。
主人公はその者達に命を狙われ、断崖から川底へ落ち、激流に流されて気を失った。

賢者クラウディスによって助けられた主人公は、王国に婚礼の儀が布告され、さらに父や友人が皆殺されたことを知った。
主人公はすぐに気づいた。殺された者達が、クリスとの関係を知っていた者だけであることに……。
主人公の中でクリスへの愛情が消え、憎しみだけが燃え上がる。

月日が流れ復讐するチカラを手に入れた主人公は、王国の『金色の姫騎士』と称されるアンジェリカに目をつける。
クリスの娘『姫騎士アンジェリカ』を捕らえ、自らの傀儡にし、クリスへの復讐のために王国を滅ぼそうと企てたのだ。
斯くして、運命の歯車を狂わせた主人公の復讐劇は幕を開ける――。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。