アンジェリカ・ロートシルト

姫騎士アンジェリカの登場人物の紹介です。

アンジェリカ・ロートシルト
気が強いが姫としての礼節をわきまえたロートシルト王国の戦う姫騎士。
国民や兵らの人気も高い。近々、ダークエルフが支配する王国と同盟を結ぶための結婚を控えている。
そんな大事な時期に、主人公に捕まり性的調教を受け、逆らえない状態に……。

クリスティーナ・ロートシルト
慎ましく清楚で優しいロートシルト王国の王女。
主人公とは幼なじみで恋人だったが、裏切って国王の王妃になったため、今でも自己嫌悪している。
国王に性的調教を受けていたため、非常に感じやすく、いつでも母乳が出たり、アナルの方も開発済み。
娘のアンジェリカを脅迫材料に近づいた主人公によって再調教されてしまう……。

フローラ・ファンファーニ
王国居住の条件として、妻として娶るように告げられた、失明のため王位継承権剥奪と爵位を失った姫。
自分に自信が無いため暗く引っ込みじあんだが、主人公に嫌われないようにと出来る限り明るく振舞う健気な娘。
優しく接してくれる主人公を心の底から好きになっていく…。しかし、主人公の企みをまだ知らない。

セラフィーナ・ストラーロ
ロートシルト国王に雇われたダークエルフの戦士。
自分よりも弱い奴や敵には容赦が無く、命令あれば同族ともいえども切り捨てる。
敵を殺すことに最高の喜びを見出したサド気質の持ち主。
人間嫌いで、主人公を敵視していたが、弱みを握られ身体を許してしまう……。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。